第34番札所 宝山寺

(ほうさんじ)
ご本尊:薬師如来
ご真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
戦国時代、山賊によって多くの人が命をおとした。その人々の供養と旅人の安全を願い建立されたのがこの「宝山寺」。
周辺には毎春桜並木が満開になり、その素晴らしい景観は山桜で名高い「吉野千本桜」(奈良)をしのぐといわれ、新吉野と称されるほどだ。ここでは、薬師如来を本尊に祀り、本堂前には山伏修行の場であった“黄金まき岩(かねまきいわ)”があり、毎年10月の第三日曜日には紫燈護摩大祭が厳修される。
その他の見所としては雄滝、雌滝の二つの流れをもつ紅葉瀧や、厄落としの坂(男42段・女33段)、厄除大師、水子地蔵などが奉られており、篠栗霊場のお遍路さん以外からの信仰も厚いお寺である。
ちなみに、境内には美味しいお茶屋さんもあるので、お遍路の途中にここで一服するのも良いだろう。
毎月28日、不動護摩を行っている。
毎月2回、御詠歌講習教室が行われている。
基本情報・サービス
ご朱印は本堂
住所
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗234−10
電話番号
092-947-1965
アクセス
JR篠栗線「城戸南蔵院前」駅から車約5分
第75番札所「紅葉ヶ滝薬師堂」より120m
第5番札所「郷ノ原地蔵堂」より100m
駐車場
備考
【2021年 お寺の行事予定】
01月24日(日) 初不動護摩(星供大祭)
05月16日(日) 祈願成就護摩大祭(水子供養祭)
05月23日(日)〜05月29日(土) 本四国参拝(1〜43番)
10月17日(日) 火渡り行・柴燈護摩大祭
11月28日(日)〜29日(月) 篠栗四国霊場参拝
12月19日(日) 納め不動護摩
毎回午前11時30分よりおこないます。
なお他の月は28日不動護摩を厳修しております。