第12番札所 千鶴寺

(せんかくじ)
ご本尊:虚空蔵菩薩
ご真言:のうぼう あきゃしゃきゃらばや おんありきゃ まりぼり そわか
智恵と福徳を授けてくれる虚空蔵菩薩を本尊とする「千鶴寺」。
2006年に火事にみまわれたが、現在では新しい本堂と権現堂が建立し、新たな歴史を刻んでいる。
ここを訪れると本尊と同じく智恵と福徳を授けてくれるという七福神姿のフクロウたちが出迎えてくれ、本堂の奥には見所のひとつでもある千鶴ヶ滝がある。
この滝の名前の由来には、黒田藩の三宅千鶴という武士がこの滝にこもって剣の修行をしたところにあるとも言われ、非常に神秘的な時間を過ごすことができるだろう。 ちなみに、毎月第一日曜の護摩供養の際には、権現様のご神体で直接加持してくれる“身体加持”も篠栗ではここだけなので、ぜひ体験することをおすすめしたい。
毎月第1日曜に月例護摩供、13日には虚空菩薩縁日が行われる。
基本情報・サービス
ご朱印は本堂
住所
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗95-8
電話番号
092-947-6370
アクセス
JR篠栗線「城戸南蔵院前」駅から徒歩約53分、車約10分
第85番札所「祖聖大寺」より420m
第88番札所「大久保薬師堂」より1750m
駐車場
備考
【2021年 お寺の行事予定】
■毎月第1日曜 11時 月例縁日 
■毎月13日 11時 虚空蔵菩薩縁日
01月28日(木) 11時半   初不動
02月03日(水) 11時半   節分星供養厄除大祭
04月04日(日) 11時半   春季大祭火渡り護摩
07月24日(土) 11時半   大施餓鬼
11月07日(日) 11時半   秋季大祭火渡り護摩
6月~9月 風鈴祭り(ライトアップ開催予定)